MATT(マット)合同会社のブログ

2019 May
日々のこと


きれいな音

2019 May,20

きれいな音

きれいな音が聞きたいなら、
最初にすることは、無音の状態をつくること。

たかぎ かおり

無音

生命

2019 May,16

子供は、お腹の中に宿ってから、母親が食べたもの、母親の体内の機能だけで成長していく。 この時点では、母親と子供の境目はとても曖昧。

成長に伴い、親が与えるもの以外のものを食べ、親が見ていない環境で自己形成をし、他者との関係を築いていく。

子はいつから「individual」になっていくのか。

「サザエさん」や「ちびまる子ちゃん」などの作者の手から離れても生き続けている作品、創立者が存在しなくてもイメージを維持し続けているブランドにも同じことを思います。

恒吉


使用はできます

2019 May,16

故障

逆向きが面白い。

面白いなと思ったことで気がつきました。
日本では、破損したものをそのまま使用する文化がないことに。

恒吉


WEBサイト制作

2019 May,15

シール

子どもの「みる力」を育てるみんなのウェブサイト
みるみるネットを制作させていただきました。

関係者の皆様の気持ちを乗せて更新を続けるサイトです。
弱視と診断された子供や親御さんの力になればと思います。

恒吉


シール完成

2019 May,14

シール

キッチンブーさんの持ち帰り用ステッカーが完成!

可愛い仕上がりです!

前田 愛

シール

エンターテイメントと歴史

2019 May,13

スポーツ

先日、オリックスvs楽天の野球観戦に行ってきました。

普段、野球を見ない私と日本語も野球もほとんどわからない外国人の知人も一緒に行きましたが、 楽しかったです。

勝負だけでなく、肌で感じる会場の雰囲気、ファンが作り出すエネルギー、電光掲示板での状況のフォローなど会場のシステム、7回のジェット風船の乱舞や応援歌など観戦のシステムも私たちを楽しませてくれているんだろうと思いました。

「歴史」を持ったエンターテイメントは面白くなるんですね。

オリンピックのチケットが購入できないのもよくわかる!

恒吉


同じ道

2019 May,10

同じ道

濡れたくないとおもうと
通れるところは、ものすごく細い道。
少し濡れただけで嫌な気持ち。

濡れてもいいと思うと、
全て通れて、ものすごく広い道。
濡れたってへっちゃら。

そこにあるのは、同じ道。

たかぎ かおり


飛んでいるもの

2019 May,9

鮮やかな世界

義兄が実家に帰って、パソコンを開いてから、母親との会話。

義兄:なんや、この家は。未だにWi-Fiも飛んでないんかよ。

母親:飛んでるんは蚊かハエだけ!

大阪のおばちゃんに一本!

恒吉


鮮やかな世界

2019 May,8

鮮やかな世界 鮮やかな世界

鮮やかな世界 外に出ると春がいっせいに誇っていた。
モノトーンや無彩色も良いけれど、
鮮やかな色の美しさに
世界の広さに気付かされた気がしました。

前田 愛


他者の視線を介して

2019 May,7

福岡市美術館

福岡市美術館リニューアルオープン記念展に行ってきました。

福岡市美術館所有のスター的作家の作品の展示をはじめとして、明治期の洋画からポップアート、そして現代美術にいたるモダンアート100年の歴史など、福岡市美術館のコレクションがたっくさん並んでいます。

作品を鑑賞することは、他者の視線を介して世の中を見る機会になり、私たちが生きている世界を少し豊かにするなあと感じます。

恒吉

福岡市美術館 福岡市美術館

大濠公園の中にある美術館でとても気持ちがいい

back